一人暮らしで使いやすい!『20~22cmフライパン』おすすめ厳選6選

一人暮らしで使いやすい!『20~22cmフライパン』おすすめ厳選6選

フライパン, 調理器具

一人暮らしで使うフライパンは、サイズが大きすぎても小さすぎても使いづらいですよね。

そんな時には「20cm~22cmのフライパン」が、一人分の調理に丁度いいサイズ感でおすすめです。

そこで今回は、一人暮らしで重宝する『20~22cmのフライパン』のおすすめ商品をご紹介します。

軽さが自慢の7層コート「パール金属 軽いね」

20cmフライパン1
サイズ:20cm
一人暮らしで、鍋などたくさんの調理器具を揃えるのが難しい場合に大活躍なのが、小さめのフライパン。

20cmのちょうどよい大きさなら、1人分の少ない量でも調理しやすいですね。

フライパンは小さくても意外と重量があり、鍋を持つのも一苦労と感じる場合がありますが、この「軽いね」は、410gと超軽量!食材を茹でるときなど、フライパン自体が軽量だから扱いやすくていいですよ。

Amazonで見る楽天で見る

バツグンの熱伝導「ビタクラフト ソフィアII」

20-22cmフライパン1
サイズ:20、22cm
フライパンの内側がステンレスとアルミの全面2層構造だから、バツグンの熱伝導でスピーディーに調理できます。

その上、3層のナヴァロン3コートで耐摩耗性も高いから、食材が焦げ付きにくく、汚れもスルッと落ちて後片付けもラクラク!

使い勝手の良いサイズで、一人暮らし用に、また食材を温め直す時など、幅広く使えますね。さまざまな熱源対応なのもウレシイですね。

Amazonで見る楽天で見る

幅広く使える適度な深さ「ティファール エクセレンス フライパン」

21-22cmフライパン1

サイズ:21cm、深22cm

高級感のあるカラーと握りやすい取っ手が、オシャレさと使いやすさを両立させたフライパン。22cmタイプは深さがあるので、茹で料理でも重宝します。

一人暮らしや少人数家族のメイン使いのフライパンとして、また、大人数の調理のサブフライパンとして、さまざまな用途に便利な大きさですね。

フライパンの温度によって変化するお知らせマークが、調理にベストなタイミングを教えてくれます。

Amazonで見る楽天で見る

液ダレしにくいフレアリム形状「マイヤー スターシェフ2」

20cmフライパン2

サイズ:20cm

フライパンの内側は、フッ素樹脂加工で焦げ付きにくくお手入れもカンタン。底面の「マイヤー」の刻印と外側のステンレス鋼の鏡面仕上げが、シンプルなデザインながらもオシャレなフライパンです。

ワンルームなどのキッチンでも邪魔にならないサイズなので、手軽に使えて助かりますね。

変形に強い、丈夫なフレアリム形状は、液だれしにくく、料理をスムーズにお皿に移せます。

Amazonで見る楽天で見る

鉄製なのにこの軽さ「匠 鉄製フライパン」

20cmフライパン3

サイズ:20cm

20cmの小さめサイズでも、フライパンを選ぶならやっぱり鉄製!でも、重いのはちょっと…という方も、この「匠 鉄製フライパン」なら心配いりません。

約1.6mmの厚さだから、鉄製でも軽く扱いやすいのです!鉄の表面に細かい凸凹を施したマグマプレートは、蓄熱性が高く、短い調理時間で、均一に食材に熱を通すことができちゃいます。

本格的な鉄製だけど、手軽に調理できるフライパンです。

Amazonで見る楽天で見る

スキレットのような使い勝手「岩鋳 南部鉄フライパン」

21cmフライパン

サイズ:21cm

伝統の技術で作られた南部鉄器。その南部鉄器のトップメーカー「岩鋳」のフライパンです。

一つ一つ職人の手づくりであるこのフライパン、深さもありスキレットのような形だから、焼き物、煮込みなどどんな調理にも幅広く使える優れもの。

重さのある鉄製でも扱いやすい21cmの小さめサイズです。厚みのある鉄製だから、料理が冷めにくいのもウレシイですね。

Amazonで見る楽天で見る

20~22cmは一番使える万能サイズ

いかがでしたか?一人暮らしなど少量の調理なら、やっぱり20~22cmのサイズが使えますね!

また、メインとしても、2つ目のサブとしても使えるサイズだから、調理の幅もグンとアップしますよ。

シェアする
投稿:きっちんmotto