オーブン対応!ティファール取っ手のとれるフライパンのおすすめと口コミ

オーブン対応!ティファール取っ手のとれるフライパンのおすすめと口コミ

フライパン, 調理器具

もう安いフライパンは卒業!安かろう悪かろうでは、エコが叫ばれている今の時代にはそぐわないと思いませんか?

少し価格が高くても、長く安心して使いたいのならやっぱり定番のティファールで決まりです!

今回は、オーブンにも対応で幅広く使える!ティファールの取っ手の取れるフライパンの口コミとおすすめ商品をご紹介します!

お料理上手も納得!ティファールのオーブン対応フライパンの口コミは?


まずは、実際にティファールのオーブン対応フライパンを使用している人の声を聴いてみましょう。

  • IHだと火の通りにムラのあるフライパンが多いのですが、ティファールはびっくりするほど均一に火が通ります。そしてフライパンが温まるのが早い!IHでの調理は今まで不便さを感じていましたが、ティファールにしてから料理の時短にもなり、早く買っておけばよかったと思いました。
  • 初めてティファールを購入。最初は取っ手が調理中に取れるのでは?と恐ろしく、フライパンを強く振ってみたりしましたが全く問題ありませんでした。よく見ると、当たり前ですが取っ手を握ったままでは外れないようになっていました。
  • 長年愛用しています。古くなると新しいものに買い変えているのですが、年々ものが良くなっていて進化しているなと感じます。元々いい品ですが、最近では本当に焦げ付かずお手入れも楽です。

口コミを見ていても、ティファールの満足度の高さが解りました。昔から愛用しているという人も多く、信頼できるブランドということなのでしょう。

それでは、そんなティファールのフライパンより、お勧めしたい5つの商品を紹介していきます!

オーブン対応のティファール取っ手の取れるフライパンおすすめ5選

ガス火用セットの最高峰「インジニオ・ネオ プレミア」

tf_oben1
ティファールガス火用フライパンセットの中で、最高ランクの商品が「インジニオ・ネオ プレミア」です。

チタンプレミアコーティングで、内部は従来の3倍長持ちするという驚きの耐久性を備えています。金属へらでも安心して使用できますよ!

外側は熱に強いエナメルなので、熱による変色を防ぎ、お手入れも楽ちんです。

熱伝導の高さが違う!「インジニオ・ネオ ハードチタニウム」

tf_oben2
「インジニオ・ネオ ハードチタニウム」の底面を見てみると、独特でおしゃれなデザインが目を惹きます。

これはディフューザル底面というもので、熱伝導を高めてくれる成分が配合してあり、フライパン全体に素早く熱が伝わる加工なんです。

熱伝導が良いフライパンは、料理の時短にも一役買ってくれますよ。

オール熱源対応で安心!「インジニオ・ネオ IH エクセレンス」

tf_oben3
IHにも使用可能な「インジニオ・ネオ IH エクセレンス」は、IHクッキングヒーターでは食材の火の通りに不満を感じていた方でも大満足できること間違いなし!

内部はティファールならではの6層チタンコートですし、食洗器にも対応しているので、忙しい主婦には嬉しいですよね。

デザインも素敵 「インジニオ・ネオ IHキャストライン」

tf_oben4
流行を取り入れたこのデザイン、一見すると重たそうです。

ところが「インジニオ・ネオ IHキャストライン」は、鉄の三分の一の重さであるアルミキャストを採用、持ってみるととても軽いことに驚きます。

おしゃれでも重たくて使いこなせなった鉄なべに困っていた方も、これなら調理中の使いやすさだけではなく、お手入れも簡単に出来るのでお勧めですよ!

保温性もバッチリ!「インジニオ・ネオ IHステンレスEX」

tf_oben5
輝くステンレスが美しい、「インジニオ・ネオ IHステンレスEX」はステンレスとアルミニウムの全面3層構造で熱伝導率だけではなく保温性にも優れているのが特長。

内側はティファール独自のプロメタルプロコーティングが施されており、いつまでも新品のような使い心地です。

オーブン対応のティファール取っ手のとれるフライパンまとめ

ティファールのフライパンは、種類豊富でそれぞれに使い勝手も異なります。

ガス火ではそれほど感じなかった食材の火の通りやすさも、IHになるとティファールの熱伝導率の良さがよくわかりますよ。

シェアする
投稿:きっちんmotto