パルミジャーノ・レッジャーノのおすすめの食べ方と保存方法

パルミジャーノ・レッジャーノのおすすめの食べ方と保存方法

乳製品, 食品・飲料

チーズの中でもポピュラーで人気の高いパルミジャーノ・レッジャーノですが、美味しい食べ方を色々知っているといいですよね。

また、チーズを美味しく楽しむためには、保存方法にも気を使わなければいけません。

そこで今回は、パルミジャーノ・レッジャーノのおすすめの食べ方と、できるだけ味を損なわない為の保存方法を紹介します。

パルミジャーノ・レッジャーノとは?

パルミジャーノ・レジャーノ
まずは、どのような特徴のあるチーズなのか説明します。

「パルミジャーノ・レッジャーノ」は、イタリアの中でも北イタリアの特定の地域で作られています。

数年間熟成させたハードタイプのチーズで、風味豊かな味わいが特徴です。

風味が大切なチーズなので、保存方法には気を使いたいチーズの一つです。

パルメザン、パルメザンチーズとも呼ばれることがあり、粉末になって売られているものもあります。

おすすめの食べ方は?

「パルミジャーノ・レッジャーノ」のおすすめの食べ方をいくつか紹介します。

カットしてそのまま食べる

まず一番初めに試してほしいのは、そのまま食べてチーズの風味をしっかり堪能することです。

小さくカットしても、濃厚で香り高い味わいが口に広がります。

お酒のおつまみにピッタリなので、お酒を飲む人なら是非一度試してみてください。

パスタやピザに使う

パルミジャーノ・レジャーノは細かくすりおろして使うのにも向いています。

パスタの仕上げにたっぷりかけると、本格的でひと味もふた味も違った仕上がりになります。

同様にピザに使うのも相性バツグンでおすすめです。

サラダにする

シンプルで美味しく食べれるのがサラダです。

うすく切って生野菜の新鮮なサラダと合えるのもいいですし、摩り下ろしてかけるのもおすすめです。

ドレッシングと馴染んで一段と風味豊かで特別な味わいのサラダになります。

スープやお味噌汁に入れる

パルミジャーノ・レッジャーノは大変コクのあるチーズなので、ほんの少しスープやお味噌汁にいれるだけで、そのコクが広がり汁ものの旨みがアップします。

お味噌汁にチーズと聞くと、抵抗のある人が多いかもしれませんが、これが意外とイケるんです。

パルミジャーノ・レッジャーノの保存方法

「パルミジャーノ・レッジャーノ」の風味を損なわないようにするには、どのように保存しておくのが良いかポイントを紹介します。

下記のことを意識して保存すれば、美味しくパルミジャーノ・レッジャーノを楽しむことが出来ます。

乾燥させない

チーズの保存で大切なのは乾燥させないことです。

表面をきちんとラップに包み、出来ればさらに保存容器やジップロックのようなものに入れることが大事です。

野菜室で保存

冷蔵庫では乾燥しすぎ、冷凍すると風味が落ちてしまいます。

適度に湿度のある野菜室で保存しておくのが適切です。

高温に注意

チーズは直射日光にあたったり、高温の場所に置いておくと脂肪がとけてしまうので、気をつけなくてはいけません。

料理で使う際にも、日光のあたる場所や温度の高い場所にはなるべく置かないようにして、必要な分を切り出したら残りはすぐにしまいましょう。

ラップを取り替える

ラップを変えずにそのままにしておくと、チーズから出る水分でカビが発生する可能性があります。

最低でも3、4日ごとをにラップを取り替えるようにしましょう。

チーズを買うならどこがおすすめ?


美味しいチーズを探すのなら、インターネットのチーズ専門通販サイト【フロマージュ】がおすすめです。

「パルミジャーノ・レッジャーノ」はもちろん、目移りしてしまう様な美味しそうなチーズを数多く取り扱っています。

厳選されたチーズばかりを販売してるので、チーズに興味のある人なら是非一度覗いてみてください。

ネットで手軽に手に入るパルミジャーノ・レッジャーノは、色んな料理に使う事ができ、深い味わいも魅力的です。ぜひご家庭でも味わってみてくださいね。

ナチュラルチーズ通販「フロマージュ」

ナチュラルチーズ通販「フロマージュ」

シェアする
投稿:きっちんmotto