ご飯が美味しく炊けるのに安い!『お買い得炊飯器』おすすめ5選

ご飯が美味しく炊けるのに安い!『お買い得炊飯器』おすすめ5選

キッチン家電, 炊飯器

「毎日おいしいご飯を食べたいけれど高級炊飯器は買えない…。」「サブとして二台目の炊飯器が欲しい!」

そんな悩みを解消してくれる、高性能でなおかつ安い炊飯器なんてあるのでしょうか?

そこで今回は、ご飯が美味しく炊けるのに安い!『お買い得炊飯器』のおすすめ商品ご紹介します。

冷凍ご飯用コースまで装備!「ハイアール JJ-M30シリーズ」

yasusuihan2
食費節約に大活躍!冷凍ご飯用の炊飯コースまで装備されたハイアールのJJ-M30は、低価格でも高機能を実現した一人暮らしにもうれしい炊飯器です。

約5,000円という価格にもかかわらず、炊き込みご飯や玄米・発芽玄米モードまでついています。

さらに、「じっくり」炊飯モードで炊き上げれば、通常の炊飯よりも時間はかかりますが、お米のおいしさをじっくりと引き出し大満足のご飯に仕上げてくれますよ。

うまさカートリッジでおいしく炊ける!「三菱 NJ-NH106」

yasusuihan1
うまみ成分をためてお米に還元する、「うまさカートリッジ」という特徴的な機能を持っている大沸騰は、IH炊飯器なのに約12,000円で買えてしまうというびっくり価格の炊飯器です。

炊飯中、沸騰してもさらに断続的に強火を入れるというところがおいしさのポイント。かまど炊きのような高火力で、ご飯のおいしさを引き出します。

ダイヤモンド銅コート釜で高熱伝導率を実現!「東芝 RC-10HK」

yasusuihan3
一万円を切る炊飯器でも内釜にまでこだわったのが東芝のマイコン炊飯器です。チタンと銅の力で、高熱伝導率&高加熱を実現した高級タイプのマイコンジャー。

おいしく炊きあがった後に保温も気を抜かない、「つゆ防止蓋ヒーター」搭載で長時間保温してもご飯がべちゃべちゃになりません!

かまどを再現した球面炊きだから美味しい!「シャープ KS-Sシリーズ」

yasusuihan4
黒厚釜がお米の芯までしっかりと熱を伝えてふっくらとした炊き上がりとなるシャープのKS-Sシリーズは、スタイリッシュなデザインも美しい炊飯器です。

内釜の底を球状にした球面炊きで、本当のかまどを炊飯器の中で再現しています。

内釜はWコーティングがされているので、釜のままお米を洗うこともできる優れもの。

本体価格が安いだけではなく、省エネ基準をばっちり満たしているのでランニングコストも低くとっても経済的です。

プラチナコートが凄い!「象印 極め炊き 鉄器コートプラチナ厚釜」

yasusuihan5
象印の極め炊きは、プラチナ触媒が水を弱アルカリに変えるという驚きの機能が、お米をおいしく炊き上げるポイントです。

弱アルカリ性の水はお米に浸透しやすく、より柔らかく甘いご飯が炊きあがります。

マイコンジャーは釜の底部しか加熱できませんが、IH炊飯は内釜すべてを加熱するのでお米の火の通りが均一で炊きむらがありません。

ちょっと価格が他のおすすめ商品よりも高めですが、それでもおいしいご飯が炊けるIH炊飯器の中では低価格と言えます。

炊飯器は安くて美味しい時代

一昔前までは、安い炊飯器はご飯の炊き上がりがイマイチなことが多かったですが、最近では安くてもご飯が美味しく炊ける炊飯器が数多く販売されるようになりました。

同じ炊飯器を長く使っているのなら、安い炊飯器でもいいので最近の炊飯器を一度試してみるのも良さそうですね。

シェアする
投稿:きっちんmotto