玄米が美味しく炊ける!玄米モード付き炊飯器おすすめ5選

玄米が美味しく炊ける!玄米モード付き炊飯器おすすめ5選

キッチン家電, 炊飯器

健康や美容に欠かせない玄米生活!でも、炊飯器によっては玄米モードが付いていなかったり、玄米モードがあっても美味しさはイマイチな炊飯器が多いんです。

どうせなら、美味しく玄米を食べながら玄米生活を楽しみたいですよね。

今回は、玄米がおいしく炊ける玄米モード付のおすすめ炊飯器をご紹介します!

玄米を2段階で調整炊飯!「パナソニック SR-JXシリーズ」

genmai_suihan1
玄米を2つのモードでおいしく炊き上げる!パナソニックの「SR-JXシリーズ」は、硬くなりがちな玄米ご飯もふっくらと炊き上げる「玄米やわらかごはん」モードが最大のポイントです。

やわらかい玄米を心行くまで味わいたいのなら、パナソニックの「SR-JXシリーズ」で決まりです!

内蓋や蒸気口のお手入れが少し大変ですが、おおむね使いやすい炊飯器です。

ギャバ増量で家族の健康促進!「タイガー JKXシリーズ」

genmai_suihan2
玄米に含まれる成分「ギャバ」を増量する嬉しい炊飯器が、タイガーの土鍋圧力です。

ストレス軽減などに役立つ栄養素「ギャバ」を玄米からさらに増やしてくれるので、育ち盛りのお子様も毎日の仕事に疲れているお父さんにも、家族みんなが喜ぶ炊飯器です。

玄米がゆモードもあるので、ダイエットをしている女性にもピッタリ!

操作ボタンが多く、慣れるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、メニューが多く機能性が高い証拠ともいえます。

玄米もふっくら!「東芝 真空IH炊飯器」

genmai_suihan3
ただ玄米を炊くだけではなく、ふっくらもちもちに炊けるのが東芝の真空かまど炊きの特徴です。「玄米モード」はゆっくりと炊き上げ、玄米でも芯が残らずおいしい炊き上がりを実現しています。

「そくうまコース」や「ecoモード」といった便利な機能も搭載しているので、玄米に限らず毎日の使うのに最適な炊飯器です。

使いやすくお手入れもそんなに苦労はいりません。価格も中程度でお手頃です。

3つの玄米炊飯モード!「日立 ACシリーズ」

genmai_suihan4
玄米でも炊き込みご飯ができる!日立のACシリーズは、玄米でも「ふつう・炊き込み・おかゆ」3つのメニューモードがついています。

普通の玄米ご飯だけではなくバリエーション豊かに玄米を楽しめるのが最大のポイント。

他の炊飯器にはありそうでなっかった機能に加え、お手入れもしやすく、低価格で買えるので初めての玄米炊飯器としておすすめしたい商品です。

玄米も熟成炊き!「象印 NP-RYシリーズ」

genmai_suihan5
玄米を熟成・活性化することにより栄養価を高める「玄米熟成」モード搭載だからおいしい玄米を毎日食べたくなるのが、象印の炊飯器です。

また、玄米熟成モードで炊くと、普通の玄米モードよりも柔らかく炊き上げることが可能です。

栄養価が高まった玄米はうまみもUPし、人間の体に必要なビタミンやミネラルと効率よく摂取することが可能です。

内蓋にさらに目詰まりを防ぐプレートが付いているなど、お手入れの際には部品が多く慣れるまでには少々てこずるかもしれません。

シェアする
投稿:きっちんmotto