一番美味しいご飯が炊けるのは?炊飯器おすすめランキング

一番美味しいご飯が炊けるのは?炊飯器おすすめランキング

キッチン家電, 炊飯器

炊飯器を選ぶ時に一番重視することは?それは「ご飯がおいしく炊けること」これに尽きますよね。

数ある炊飯器の中でも、とにかく美味しいご飯が炊ける炊飯器が知りたい!

今回は、そんな人におすすめしたい「美味しいご飯が炊ける炊飯器」のおすすめランキングをご紹介します。

第5位 分割できる炊飯器「アイリスオーヤマ 銘柄量り炊き」

oisi_suihanki5
アイリスオーヤマの「銘柄量り炊き」は、お米の銘柄31種類ごとに一番いい炊き上がりをしてくれるというハイテクな機能がついている炊飯器です。

しかし、一番驚くポイントはIHと炊飯器が分割できるということです。

IHはそのままで卓上IHとしても使用でき、炊飯器はそのままおひつとして使えます。

ずっと保温しているごはんより、おひつに入れたご飯のほうが冷めてもおいしいといいますから、炊き立てでも冷めた後でもおいしく食べられる優秀な炊飯器です。

第4位 好みのごはんを学習する炊飯器「象印 鉄器コート プラチナ厚釜」

oisi_suihanki4
家族みんながアンケートに答えることで好みの炊き上がりを学習する「わが家炊き」メニュー搭載!最大49通りの炊き上がりの中から各家庭にベストなご飯を炊き上げてくれます。

水分を時間をかけゆっくりお米に吸収させる「熟成炊き」は、硬くなりがちな玄米もふっくら柔らかく、白米でも炊き上がりの糖分が増えることで甘く柔らかいご飯になります。

べちゃべちゃしていない、それでいてやわらかいご飯が好きな方におすすめの炊飯器です。

第3位 内蓋IHで炊きムラ無し!「パナソニック 可変圧力おどり炊き」

oisi_suihanki3
ダイヤモンド竈釜で人気のパナソニック炊飯器、その秘密は釜だけではなく内蓋にありました!

一般的な炊飯器は、釜の下を加熱する方式が多くなっていますが、この炊飯器はなんと内蓋にもIHがついていて上下で加熱が可能なんです!

上下で同時に加熱することで、より米の一粒一粒に均一に火が通り、炊きムラができません。

こちらも可変圧力方式を採用しており、そのため様々な炊き上がり具合を選択可能です。その日の料理に合わせて様々な炊き具合を選べるので、料理の幅も広がりそうですよね!

第2位 格別な土鍋ご飯をお手軽に!「タイガー THE炊きたて グランエックス」

oisi_suihanki2
土鍋の内釜で土鍋ご飯を再現、タイガーの「THE炊きたて グランエックス」です。

THE炊きたては土鍋釜の下に土かまどがあるという独自のスタイルで大火力を実現し、ふっくらとおいしいご飯を炊き上げます。

この驚きの二重構造、IH炊飯ジャーではあり得ないスタイルですが、今までの炊飯器では味わえなかったご飯を体感できます。

可変圧力システムも搭載、コメの一粒一粒の存在感を感じるもっちりとした食感が人気です!

第1位 南部鉄器だから旨さが違う!「象印 南部鉄器 極め羽釜」

oisi_suihanki1
伝統の職人技が作り上げる、南部鉄器の羽釜が売りの「象印 南部鉄器 極め羽釜」。おいしいご飯を炊くならこの炊飯器がナンバーワンでしょう!

IH炊飯器の内釜には、熱伝導率の観点から鉄が適しているといわれていますが、そこに日本伝統の南部鉄器を使用してしまうなんて贅沢ですよね。

さらに、内釜と内蓋に施されたプラチナコートがご飯の甘みもうま味も引き出すので、よりお米本来のおいしさを楽しめます。

伝統の技と現代の技術で、日本人が古来から愛し続けているおいしいご飯が炊ける最高級炊飯器です。

シェアする
投稿:きっちんmotto