料理の一手間が省ける!美味しい「だし入り合わせみそ」おすすめ7選

料理の一手間が省ける!美味しい「だし入り合わせみそ」おすすめ7選

調味料, 食品・飲料

手軽で便利で時短、つまりお料理のひと手間が省けて、しかも美味しい!

だし入り合わせみそは、今や忙しい現代人にとって手放すことのできないマストアイテムとなりました。

そんな中でも特におすすめの「だし入り合わせみそ」7種類をご紹介します。

5種類のだしの合わせわざが光る「フンドーキン うんまかだしいりみそ」


フンドーキンは昔から有名な大分のメーカーで、お醤油やドレッシングなどもいい物を出しています。

九州ではお醤油も一般的に甘めですが、こちらのだし入り合わせみそも麹の風味が効いていて甘口仕上げとなっています。

米みそと麦みそのブレンドの具合が絶妙で、煮物や炒め物に使うのもおすすめです。ちなみに5種のだしとは、かつお、うるめ、さば、煮干し、昆布のことです。

Amazonで見る楽天で見る

九州の米・麦合わせにカツオだしをプラス「ヤマエ食品 だし入りみそ(かつお味)」


こちらは明治4年創業の大分県のメーカーのだし入り合わせみそです。

ヤマエ食品は、霧島産地と大淀川をいただく自然豊かな都城市で、おみそをはじめとする醸造食品を作り続けているメーカーです。

甘口の味わいは、九州人の熱心な支持を集めています。九州人ではなくても、甘口のおみその好きな人ならきっと気に入ることでしょう。

Amazonで見る楽天で見る

かつおと昆布のだしがしっかり効いた「マルサン だし入りあわせ」


豆乳で有名な「マルサン」は、愛知県岡崎市のメーカーです。

こちらのだし入り合わせみそは、溶けやすくコクがあると評判です。

原料の大豆は遺伝子組み替え不使用をうたっていますので、その点を気にする人にもおすすめできます。

Amazonで見る楽天で見る

老舗の安心と安定「マルコメ 新マルコメ君合わせ」


長野県に本社のある「マルコメ」は日本を代表するおみそメーカーの1つで、創業は何と安政元年にまでさかのぼります。

だし入りみその販売を始めたのはマルコメが日本初です。

老舗の味は多くの人から安定した人気を集めており、スタンダードな味わいとマルコメ坊やの可愛らしさには思わず手が伸びてしまいますね。

Amazonで見る楽天で見る

九州のお袋さんを代表する味「チョーコー 長崎だより だし入り合わせ」


長崎県にあるチョーコーは、初めて無添加の醤油を開発したメーカーです。

こちらのだし入り合わせみそは、九州ならではの米と麦の合わせみそで、かつおと昆布の他にいりこのだしも入っています。もちろん遺伝子組み替えの大豆は使用していません。

だしはしっかり効いていて、酵母エキスの風味も加わり見事な味のハーモニーを作り出しています。

Amazonで見る

伝統的赤レンガの並倉の中で熟成した「鶴味噌醸造 だし入りみそ 鰹といりこ」


こちらは、北原白秋の愛した故郷として有名な、福岡県柳川市のメーカーのだし入り合わせみそです。

明治3年の創業以来、筑後平野の恵まれた自然の中でのおみそ作りを続けている、信頼できるメーカーです。

かつおは鹿児島県産、いりこは長崎県産と、いずれも九州の地場の材料を使用していることが特徴の1つです。

Amazonで見る

天然ふぐのだし入り「マルイチ彦島醸造 ふくみそ」


ふぐの産地として有名な、山口県下関市のメーカーがつくるだし入り合わせみそです。

天然のふぐの骨を粉末にしたものが、だしとして使われています。おみそは米麹と麦麹の合わせです。

ふぐのだしの旨味が感じられ独特の風味が感じられますが、味にクセはありません。いつもとちょっと違ったおみそ汁が飲みたいときにいかがでしょうか。

楽天で見る

日本の優しい味を手軽にだし入り合わせみそで!

寒い日に飲めばほっこり温まり、夏の暑さに食欲がわかない時も一杯で栄養補給のできるのがおみそ汁。

私たち日本人の心のふるさとと言ってもよい「おみそ汁」を毎日手軽に作るのに欠かせないのが、このだし入り合わせみそですね。

いつもの決まった銘柄とはひと味違った新しいお気に入りを見つけて、ふるさとの味めぐりをぜひ楽しんでください。

シェアする
投稿:きっちんmotto