熱に強くて溶けない!シリコン製フライ返し(ターナー)おすすめ8選

熱に強くて溶けない!シリコン製フライ返し(ターナー)おすすめ8選

調理器具

金属製のフライ返しでフライパンを傷つけてしまった!鍋に置きっぱなしにして熱くなりやけどした!なんてことありませんか?

シリコン製のフライ返しなら鍋やフライパンを傷つけることなく、熱にも強いから安心。

そんな溶けないシリコン製のフライ返しのおすすめ8選を集めてみました。

310℃の高温耐熱!小さなヘッドが大活躍「OXO シリコンターナー」

溶けないシリコン製のフライ返し1

耐熱温度:310℃

フライ返しとスパチュラの役割を兼ね備えた小さなヘッド。

適度にしなるので、食材の狭いすき間や下に入れやすく料理を崩すことがありません。

先端は310℃の高温にも耐えられるのでどんな調理にもOK。邪魔にならないコンパクトな大きさで食卓でも大活躍。小回りが効くので小さな鍋での調理にもおすすめ。

Amazonで見る楽天で見る

高い耐久性のスタイリッシュなシリーズ「ティファール インジニオプ ロフレックス ターナー」

溶けないシリコン製のフライ返し2

耐熱温度:250℃

素材は高い耐久性のプラチナシリコン。

毎日使っても変形しにくく、従来のシリコンよりも高い耐熱性で、炒めもの、長時間の調理にもぴったり。

有害物質BPAを含まないのも安心ですね。柔軟で、すくいやすい使い勝手とスタイリッシュなデザインも魅力。食洗機で洗えるのも助かります。

Amazonで見る楽天で見る

薄い先端と握りやすいグリップで調理しやすい「マーナ トライアングリップ シリコーンターナー」

溶けないシリコン製のフライ返し3

耐熱温度:200℃

手にフィットして握りやすい秘密は三角断面のグリップ。

食材の下に入りやすい薄い先端は、炒める、すくう、切り分けるなど、いろいろな用途に使えて扱いやすく、重量のある食材を返すときにも便利。

食材を返しにくいストレスも軽減できます。熱にも強いので安心して調理できますね。

Amazonで見る楽天で見る

ワイドな面で返しやすい実用派「ViV  ワイド ターナー」

溶けないシリコン製のフライ返し4

耐熱温度:270℃

ワイドな面で幅のある食材もしっかり返せます。グリップもシリコンでできているので握りやすく、満足の使いやすさ。

耐熱・耐冷性どちらも優れているシリコン樹脂が素材なので、フライパンや鍋を傷つけないのもポイントが高いですね。

食洗機対応なのも◎シンプルなデザインがオシャレなフライ返しです。

Amazonで見る楽天で見る

可愛いだけじゃない!スプーン型の万能フライ返し「sillymann シリコン スプーンターナー」

溶けないシリコン製のフライ返し5

耐熱温度:250℃

スプーン型の先端は柔らかいシリコン素材でできているので、鍋やボールなどを傷つけずに、混ぜる、盛り付け、などができます。

スプーンのように使える形とカラフルなデザインが、調理だけでなく、食卓での料理の取り分けなどにも使い易いですね。

ソースなど液状のものもすくえるので便利ですね。

Amazonで見る楽天で見る

軽くて音がしないシリコン製「フェリオ シリコンターナー」

溶けないシリコン製のフライ返し6

耐熱温度:240℃

特殊コーティングのフライパンなど傷つけにくいシリコン製。

金属製のフライ返しだと音がうるさいですが、この商品は調理する時の接触音がしないので静かです。

軽くて、デザインがシンプルだから洗うのも簡単。食洗機で洗えるのも手間いらずで良いですね。高い耐熱性で長く使えるのもポイント。

Amazonで見る楽天で見る

ヘラ型で一気にひっくり返せる「川崎合成樹脂 シリコーンビッグターナー」

溶けないシリコン製のフライ返し7

耐熱温度:220℃

幅のある先端はお好み焼きのヘラのような形だから、これ一つで一気にひっくり返せます。

高い耐熱性のシリコンだから、ホットプレートでも大活躍。

継ぎ目のない一体成型のデザインは洗う時に汚れを落としやすく、食洗機にも対応しているのでお手入れが簡単なのもうれしいですね。

Amazonで見る

斜めになった先端&フィットするグリップがポイント「tone シリコン ビーター」

溶けないシリコン製のフライ返し8

耐熱温度:230℃

先端が斜めになった本体と、手にフィットして握りやすいグリップで、調理しやすい作りになっています。

シリコン製なので耐熱性に優れ、鍋を傷つけないのも特徴。

こちらも食洗機対応で継ぎ目がないから、汚れにくく洗いやすくずっとキレイを保てます。フック穴がついているから掛け収納もできますね。

Amazonで見る楽天で見る

まとめ

シリコン製ターナーは、耐熱・耐冷性だけでなく、フライパンなどを傷つけないところも人気の理由でしょう。

メニューや調理法に応じて使い分けるのもいいですね。ご自分の食シーンに合わせて、お気に入りを見つけてくださいね。

シェアする
投稿:きっちんmotto