こんなに違うの?パスタソースの種類別におすすめパスタを調べてみた

こんなに違うの?パスタソースの種類別におすすめパスタを調べてみた

食品・飲料

パスタといえば、一般的にはストレートの乾麺を思い浮かべますが、その種類は実に様々。

そしてパスタソースも多種多様です。しかし、自宅でも完璧なパスタを目指すのであれば、ソースとパスタの種類はマッチさせておきたいものですよね。

今回は、誰でも料理上手になれちゃう!パスタソースの種類別おすすめパスタを調べてみました。

トマトソースに合うパスタ

まずは王道のトマトソースから。トマトソースと一口に言っても、フレッシュトマトを使うのか、トマト缶やトマトペーストを使うのかによっても合うパスタは異なります。

「アラビアータ」に合うパスタ

アラビアータ パスタ

辛口のトマトソースであるアラビアータには、ギザギザのマカロニに似たショートパスタ「ペンネ」が良く合います。

ソースが良く絡んで食べごたえも抜群。

おすすめパスタ
ペンネ
ペンネ
Amazonで見る

「ナポリタン」に合うパスタ

ナポリタン パスタ
日本人にお馴染みのナポリタンは、1.8ミリ以上の太さがあるロングパスタ「スパゲティ」を選びましょう。

細いものだとケチャップの味と香りに負けてしまいます。

おすすめパスタ
スパゲティ
スパゲティ
Amazonで見る

「トマトの冷製ソース」に合うパスタ

トマトの冷製 パスタ
フレッシュトマトとハーブが香る冷製ソースには、1.3ミリ以下の「カッペリーニ」がおすすめ。ソースの繊細さが際立ちます。

おすすめパスタ
カッペリーニ
カッペリーニ
Amazonで見る

「ボロネーゼ」に合うパスタ

ボロネーゼ パスタ
ひき肉とトマトで作るボロネーゼには、1.6ミリの「スパゲッティーニ」を使いましょう。ひき肉の濃厚さにも負けません。

ボロネーゼソースをさらに濃厚に食べるのであれば、筋の入った筒状のパスタ「リガトーニ」もおすすめです。

おすすめパスタ
スパゲッティーニ
スパゲッティーニ
Amazonで見る
リガトーニ
リガトーニ
Amazonで見る

クリームソースに合うパスタ

男性や若者に人気のクリームソースにおすすめのパスタは、ソースが良く絡むパスタです。

「カルボナーラ」に合うパスタ

カルボナーラ パスタ
定番のクリームソースカルボナーラには、平麺の「リングイネ」か「フェットチーネ」がおすすめ。

ガッツリ食べたいときには太めの「フェットチーネ」を、あっさり食べたいときには「リングイネ」を選びましょう。

おすすめパスタ
リングイネ
リングイネ
Amazonで見る
フェットチーネ
フェットチーネ
Amazonで見る

「トマトクリームパスタ」に合うパスタ

トマトクリームパスタ
海老などの海鮮と合わせると美味しいトマトクリームパスタには、リボンの形をした「ファルファッレ」か「フェットチーネ」が良く合います。

上品に食べたいときには、食べやすい「ファルファッレ」にしましょう。

おすすめパスタ
ファルファッレ
ファルファッレ
Amazonで見る
フェットチーネ
フェットチーネ
Amazonで見る

「チーズソース」に合うパスタ

チーズソースパスタ
クリームソースの中で最も濃厚なチーズソースには、ロングパスタだと重たすぎてしまうのでショートパスタがおすすめです。

かわいらしい形の「コンキリエ」か、筒状のショートパスタ「リガトーニ」が良く合います。

さらに凝った演出にするなら、ゴルゴンゾーラチーズのソースにジャガイモのパスタ「ニョッキ」がおすすめ!もっちもちのジャガイモパスタと濃厚チーズソースでお酒も進みます。

おすすめパスタ
コンキリエ
コンキリエ
Amazonで見る
リガトーニ
リガトーニ
Amazonで見る
ニョッキ
ニョッキ
Amazonで見る

「オイルベース」に合うパスタ

ちょっと重たいオイルベースのソースに合わせるのにおすすめパスタは、スタンダードタイプのパスタです。

「ペペロンチーノ」に合うパスタ

ペペロンチーノ パスタ
たっぷりのオイルとニンニク、唐辛子のシンプルなペペロンチーノは、細めのロングパスタが良く合います。

こちらは「スパゲッティーニ」がちょうどいいでしょう。

おすすめパスタ
スパゲッティーニ
スパゲッティーニ
Amazonで見る

「アンチョビソース」に合うパスタ

アンチョビソースパスタ
オイルだけではなく、強烈なアンチョビの香りが食欲をそそるアンチョビソースには、「スパゲッティーニ」か「スパゲッティ」がおすすめです。

おすすめパスタ
スパゲッティーニ
スパゲッティーニ
Amazonで見る
スパゲティ
スパゲティ
Amazonで見る

「スープスパソース」に合うパスタ

スープパスタ
さらっと美味しいスープパスタに合うのは太めのロングパスタ「スパゲッティ」。

パスタに絡みにくいスープソースの場合には、うどんやお蕎麦のイメージで太めのロングパスタを選ぶのがおすすめです。

おすすめパスタ
スパゲティ
スパゲティ
Amazonで見る

「パスタソース×好相性パスタ」でお家パスタがレストラン並みになる!

どんなパスタソースでもパスタはいつも同じ・・・確かにそれでも美味しいのですが、ほんのちょっとのこだわりで、お家パスタもレストラン級に大変身します。

特にショートパスタの形を選ぶときには、見た目で選ぶのも大切です。今日はどんな気分でこのパスタを食べてほしいのか、そんなことを考えながらパスタを決めるのもの楽しいですよ!

シェアする
投稿:きっちんmotto