砂糖や塩が固まらない入れ物「保存容器・調味料入れ」おすすめ7選

砂糖や塩が固まらない入れ物「保存容器・調味料入れ」おすすめ7選

キッチン雑貨, 保存容器

固まってしまった砂糖や塩は、使う時になんだか気分が下がってしまいますよね・・・。

保存容器の中で固まった砂糖や塩をスプーンで砕いて使う・・・そんな手間とは今日でさよならしましょう!

今回は、砂糖やお塩が固まらない「保存容器・調味料入れ」のおすすめ商品をご紹介します。

おしゃれな保存容器で砂糖も塩も固まらない!「イシガキ産業 陶器の調味料ポット」

砂糖・塩が固まらないおすすめ保存容器1
ホワイトカラーの本体とブラウンのフタの組み合わせが可愛い砂糖と塩の保存容器です。

保存力に優れた陶器が砂糖や塩を乾燥や湿度から守ってくれます。

フタにはスプーンが立て掛けられるようになっています。木製の台座付きで、台座の上にちょこんと並べて収納できるのもおしゃれですね。

湿度調整してくれる美濃焼きの保存容器「ソルト&シュガーさらさらポット」

砂糖・塩が固まらないおすすめ保存容器2
素焼き壺の性質を活かして砂糖や塩が固まらずさらさらに保存できる保存容器です。

美濃焼きの技術を用いた湿度調整に優れた素焼き壺なので、ソルトポットは湿気を逃がすように、シュガーポットは乾燥を避けて保湿させ、それぞれの保存に適した状態をキープさせます。

ポップなオレンジとイエローのフタがおしゃれな、インテリアにもおすすめの保存容器です。

土が持つ自然の力が食材を美味しく保存してくれる「soil フードコンテナ」

砂糖・塩が固まらないおすすめ保存容器3
保湿性と吸水性が高いことから、「呼吸する土」と呼ばれる珪藻土でできた調味料入れです。

調湿性に優れた珪藻土が砂糖や塩が固まらないように保存してくれます。中身が見えるガラス製やスクエアタイプ、ラウンドタイプなどさまざまなスタイルでシリーズ展開しているので、用途に合わせて使い分けることができ、またシリーズで揃えてキッチンをおしゃれに飾ることもできますね。

パステルカラーが優しく、自然のぬくもりを感じられるおすすめのキッチンウェアです。

『和』の風情がおしゃれ!塩の湿気を調湿してくれる「へちもん 塩壺」

砂糖・塩が固まらないおすすめ保存容器4
目の粗い多孔質の土財が、湿気を嫌う塩をちょうどいい状態で保存してくれる保存容器です。

塩壺が塩の水分を吸ってさらさらの状態で保存してくれるので、塩の美味しさもそのままに保存できます。

『和』の風情を感じさせるおしゃれな塩壺は、コロンとして思わず手に取りたくなる可愛いフォルムですね。お料理好きな方へのギフトとしてもおすすめです。

真空パワーで食材を湿気から守る「回転式真空保存容器 セビア」

砂糖・塩が固まらないおすすめ保存容器5
フタ上部のノブを3回まわすだけで容器内を真空状態にできる保存容器です。ノブは5万回の回転試験をクリアしているので耐久性の心配もありません!

密封性が高く湿気をシャットアウトするので砂糖や塩が固まらず、また食材の酸化も防ぐので長期保存が可能です。

機能的なデザインと実用性の高い使い勝手のいい保存容器です。

見た目もおしゃれな珪藻土の調味料入れ「soil シーズニングケース」

砂糖・塩が固まらないおすすめ保存容器6
こちらも吸湿性の高い珪藻土で作られた調味料入れです。珪藻土の吸湿性を活かして調味料を固まりにくくして美味しい状態で保存、そして食卓にそのまま置けて手軽に使うことができます。

本体はどこかほっとさせるパステルカラーが優しく、また土の質感を手で味わうことができるコンパクトサイズ。さらにコルクのフタがインテリア性を高めています。

桐の調湿性が調味料を固めず保存「毎食の桐箱シリーズ 調味料入れセット」

砂糖・塩が固まらないおすすめ保存容器7
伝統を受け継ぐ職人技により、密閉度の高い桐箱がおしゃれな調味料入れになりました。

桐の調湿効果と抗菌作用により、調味料の鮮度を保ちつつ美味しく保存します。手に優しくフィットするデザインで、桐素材のぬくもりと高級感が特別なキッチンウェアです。

一つ一つが職人の手作りで使うほどに愛着が湧いてくる、随所にこだわりが見えるおすすめの調味料入れです。

毎食の桐箱シリーズ 調味料入れセット

毎食の桐箱シリーズ 調味料入れセット

保存性の高い保存容器・調味料入れはキッチンで大活躍!

調味料が苦手とする湿度を調湿してくれる保存容器・調味料入れはこんなにもあるんですね。

これで固くなった調味料に手を煩わすことがなくなります!お気に入りの調味料入れでお料理をますます楽しんでくださいね。

シェアする
投稿:きっちんmotto