ママも大助かり!使い勝手抜群の「耐熱ガラス保存容器」おすすめ7選

ママも大助かり!使い勝手抜群の「耐熱ガラス保存容器」おすすめ7選

キッチン雑貨, 保存容器

ガラス製の食器類は、電子レンジなどでの調理や、熱いお湯で洗うのはご法度!

割れないように気を遣いますよね。そんな時に活躍するのが、耐熱ガラス製のキッチン用品。特に「耐熱ガラス保存容器」は、 調理から食卓まで幅広くツールのひとつです。

今回は、温度を気にせず使える「耐熱ガラス保存容器」おすすめ7選をご紹介します!

用途ごとに幅広く使える「iwaki パック&レンジ」

耐熱ガラスのおすすめ保存容器1

耐熱温度差:120℃ 耐熱温度:フタ140℃

※耐熱温度差=ガラスを急激に冷却した際に耐えられる温度差

耐熱ガラス保存容器の利点は、ニオイ移りがしない、透明で中身が見える、そしてなんと言っても電子レンジで使えること!

「iwaki パック&レンジ」は、それらの利点にプラスして、サイズや形など幅広いタイプの保存容器が揃うおすすめのシリーズです。

用途別に使えるから守備範囲が広い!どのタイプも重ねてキレイに収納できます。

Amazonで見る楽天で見る

4点でロックで液漏れナシ「OXO ガラスコンテナ」

耐熱ガラスのおすすめ保存容器2

耐熱温度差:120℃ 耐熱温度:フタ120℃ パッキン280℃

おすすめポイントは、グリーンの枠がオシャレなフタ。このフタの4カ所でロックするから、密閉性が高く、液漏れがしない構造になっています。

入れ子にしてコンパクトに収納できるのも嬉しいですね。もちろん温度差にも強いので、 冷凍庫からオーブンまで幅広い用途で使えます。

Amazonで見る楽天で見る

フタを外してオーブン料理にも「iwaki パックぼうる」

耐熱ガラスのおすすめ保存容器3

耐熱温度差:120℃ 耐熱温度:フタ140℃

こちらも「iwaki」の耐熱ガラス保存容器。名前の通り、丸いボウル型の形が使いやすい「パックボウル」。

保存容器以外にも、ボウルとして、また食器としても使える応用の利くこの形は、主婦にとってはありがたい限りです。

ボウル状の形は角形の容器に比べて、カレーなどの料理もすくい易く使い勝手がいいですね。

Amazonで見る楽天で見る

耐熱性と軽さを両立「ハリオ スタッキー」

耐熱ガラスのおすすめ保存容器4

耐熱温度差:120℃ 耐熱温度:フタ140℃

耐熱ガラス保存容器は素材がガラスであるため、重さがあるのが難点でした。

その点「ハリオ スタッキー」は、耐熱ガラス製でも薄くて軽いので、冷蔵庫から取り出す時もラクラクでおすすめ!

キッチン仕事で「軽い」ことは 本当に助かります。収納する時は、サイズ違いの容器がスッポリ収まるので、収納スペースの節約にもなりますね。

Amazonで見る楽天で見る

フタも本体もオール耐熱ガラス「ハリオ スクエアコンテナ」

耐熱ガラスのおすすめ保存容器5

耐熱温度差:120℃ 耐熱温度:パッキン180℃

フタも本体もすべて耐熱ガラス製なので、どの角度からも中身が見える優れもの。

パッキンがポイントのオールガラス製保存容器は、見た目も可愛いいから食卓でも大活躍しますね。

重ねられるから、冷蔵庫に収納する際に便利なスクエアの形。フタのパッキンは取り外しができて洗えるから、いつも清潔に保てます。

Amazonで見る楽天で見る

バルブでカンタン密閉「iwaki  密閉クリアパック」

耐熱ガラスのおすすめ保存容器6

耐熱温度差:120℃ 耐熱温度:フタ90℃ パッキン/バルブ200℃

理科の実験で使うビーカーと思うようなデザイン。バルブを押せば簡単に密閉できる、高機能な耐熱ガラス保存容器です。

強いニオイや、湿気を避けたい食品などのほか、「みそ用」や「キムチ用」など用途別でも揃えられておすすめです。

サイズのバリエーションも豊富なので使うシーンに合わせて選べます。

Amazonで見る楽天で見る

超強化ガラスで食品をバリア「協和工業 ガラスロックバリア」

耐熱ガラスのおすすめ保存容器7

耐熱温度差:120℃

耐熱ガラスは温度差には力を発揮しますが、強度は普通のガラスとそれほど変わり無いのが悩みどころ。

そんな時には、「ガラスロックバリア」なら普通のガラスの3倍もの強度がある超強化ガラスなので、落としても割れにくくておすすめです。

フタの4点でロックするから、液状の食品も保存できて大助かりですね。

Amazonで見る楽天で見る

耐熱ガラス保存容器なら用途が広がる!

食品などのニオイが移らず、透明で中身が分かりやすいガラス保存容器。

耐熱性が加わることによって、調理でも、食卓でも用途は驚くほど広がります。

そんな大助かりの耐熱保存容器を是非、ご家庭でも活用してみてくださいね。

シェアする
投稿:きっちんmotto