本当にイイ冷蔵庫はどれ?500L冷蔵庫おすすめランキング【2018年】

本当にイイ冷蔵庫はどれ?500L冷蔵庫おすすめランキング【2018年】

キッチン家電, 冷蔵庫

たっぷり入る家族用サイズの冷蔵庫なら、容量は500Lぐらいは欲しいですよね。

ただ、容量500Lの冷蔵庫となると、各メーカーでさまざまな機能を搭載していて、どれを選ぼうか迷ってしまいます・・・。本当にいい冷蔵庫ってどれなんでしょうか?

今回は、各メーカーから厳選した「容量500Lの冷蔵庫」おすすめランキングをご紹介します。

第6位 微凍結パーシャル搭載!「パナソニック」

500lおすすめ冷蔵庫1
パナソニック冷蔵庫独自の機能である微凍結パーシャル、Wシャキシャキ野菜室、エコナビを搭載した贅沢モデルです。

魚や肉などの生ものを長期間新鮮に保つ微凍結パーシャルには、下ごしらえをすました食材を入れても大丈夫。さらに除菌効果のあるナノイーも搭載されているので、食材は清潔に保たれます。

家族みんなが忙しく、ついつい食材を余らせてくさらせてしまう・・・という家庭にぴったりの冷蔵庫です。

第5位 個性的なデザインがおしゃれ!「ハイアール」

500lおすすめ冷蔵庫2
低価格家電メーカーとしてすっかり日本に定着したハイアール。こちらは4ドアデザインが個性的でかわいらしく、新婚夫婦や同棲を始めたカップルにぴったりの冷蔵庫です。

低価格なのにたっぷり収納、一升瓶も楽々入るドアポケット付きでお酒好きにもおすすめ。

2021年度省エネ基準も達成している確かな商品ですので、古い冷蔵庫を使っていて電気代が気になる方はこちらに買い替えてみてもいいかもしれません。

第4位 食卓に野菜が欠かせないなら「東芝」

500lおすすめ冷蔵庫3
東芝の最新冷蔵庫は「野菜をおいしく保つ」がコンセプト。野菜室に入れているのになぜか野菜がしなびてしまう、そんな風にお悩みの方はこちらの冷蔵庫を選んでみましょう。

大容量の野菜室は「新鮮 摘みたて野菜室」という名前の通り、摘みたてのみずみずしさを長持ちさせてくれます。毎朝スムージーが欠かせないなら東芝の冷蔵庫で決まりですね!

第3位 大容量なのにシンプルな2ドア仕様「SHARP」

500lおすすめ冷蔵庫4
545Lという大容量なのにもかかわらず、なんと2ドア!普段使いをする冷蔵庫というよりは、もう一台冷蔵庫を置いてサブ的に使いたいという家庭におすすめなのがこの冷蔵庫です。

シンプルな作りですが、シャープ独自のプラズマクラスター搭載で冷蔵庫内は清潔に保たれます。

釣りや狩猟が趣味の方、パントリーとして冷蔵庫を使いたいならこの冷蔵庫がぴったりです。

第2位 高級タイプの冷蔵庫はやっぱり安心!「SHARP」

500lおすすめ冷蔵庫5
容量502Lのシャープのメガフリーザーは、高級タイプの冷蔵庫のため機能はたくさんついています。

シャープ独自のプラズマクラスターはもちろん、地震の時でも冷蔵庫のドアが開かない耐震ロック機能や、軽く触れるだけでドアを開けれる電動アシスト機能も搭載。とにかく冷蔵庫をラクラク・安全に使いたいのなら候補に入れておきたい商品です。

さらに注目したいのが、製氷機能。売られている氷のように、透明度の高い氷をつくれます。ウイスキー好きなら見逃せない冷蔵庫といえそうですね。

第1位 マンションやアパートにぴったりのスリムサイズ!「三菱」

500lおすすめ冷蔵庫6
大容量冷蔵庫が欲しいけれど、横幅や奥行きがあると自宅に搬入できないという声をよく聞きます。だからといってサイズで妥協したくない、デザインにだってこだわりたい。そんな方も満足できるのが三菱の冷蔵庫です。

65センチというスリムな幅なのに容量は何と517L。センター開きで鏡面仕上げのフラットドアも美しく、インテリアの邪魔をしません。

三菱の冷蔵庫らしく、冷凍機能も充実。瞬冷凍、切れちゃう冷凍、熱いまま瞬冷凍など豊富な冷凍機能で、作り置きおかずも新鮮に長持ちさせてくれるでしょう。

大容量500L冷蔵庫の選び方

大容量冷蔵庫を購入するときには、次の点をチェックしてから購入しましょう。

  • 設置場所の幅と奥行きは十分か
  • 搬入経路は確保できるか
  • メーカーごとの機能を把握しているか
  • ECO機能がついているか

「とにかく大きい冷蔵庫が欲しい」という気持ちだけで購入してしまうと、搬入できなかった、搬入できても設置場所が狭く冷蔵庫のドアが開けなかった、なんていうこともあります。

また、大型の冷蔵庫はどのメーカーも機能が充実しています。「シャープのプラズマクラスターが気になる」「三菱の冷凍機能が気になる」など、メーカー独自の機能に着目すると、後悔のない冷蔵庫選びができますよ。

シェアする
投稿:きっちんmotto