北海道産米『ななつぼし』の味や特徴は?本音の口コミ・評判まとめ

北海道産米『ななつぼし』の味や特徴は?本音の口コミ・評判まとめ

お米, 食品・飲料

北海道のお米は、品種ごとに味が全く異なるのが特徴です。どの銘柄も個性的なお米ばかりなので、全国的にも多くのファンから支持を得ています。

そんな、北海道のブランド米の一つ『ななつぼし』には、どのような特徴があるのでしょうか?

今回は、実際に『ななつぼし』を食べた人の本音の口コミ・評判をまとめてみました。

>>「北海道産ななつぼし」を購入する時の注意点は?

北海道産ななつぼしの特徴とは

nanatubosi
北海道米のイメージは、モチモチして硬めという人が多いのではないでしょうか。

確かに、北海道のブランド米は歯ごたえや食感が特徴的なものが多いのですが、ななつぼしはそれらとはかけ離れた特徴を持っています。

まず最初に、ななつぼしの食感は「とてもやわらかい」というのが特徴です。そして香りや旨みは強いものの、粘り気はなくサラリとしており、主張しすぎないお米です。

その為どんなおかずにもよく合い、女性に人気のお米なのだとか。同じ北海道米を代表する「ゆめぴりか」の真逆のお米とも言われており、お年寄りにも人気なんですよ。

ななつぼしを食べた人の本音口コミ・評判!

北海道にも本州にもファンが多いななつぼし、ファンの方々の意見をちょっと覘いてみましょう。ななつぼしの意外な新発見があるかもしれません。

ななつぼしファンの本音

  • 価格もお手頃であっさりして食べやすく、毎日食べられます。
  • 粘り気は少ないけれど、甘みがあっておいしい。
  • さすがの特A。リピ確定です!
  • いつも食べていたきらら397からななつぼしにしてみました。炊いてみたらツヤツヤのピカピカ!きらら397よりもちもちしていて美味しかった。
  • カレーによく合う!ご飯を炊いても糠臭さがなく、冷めてもおいしく食べられました。お米の粒がしっかりしていて、研いでいても感触がいいのが特徴的でした。
  • 生産者が限定されているななつぼしを買ってみました。安心して食べられるし、何よりおいしかった!農家の愛情を感じました。
  • 楽しみにしていたのに、届いたお米を炊いてみたらパサパサでボロボロ。精米日から日にちが経ちすぎているのか?わからないけれど、安いななつぼしはもう買いません。
  • ブランド米生産者に失礼!というぐらいおいしくなかった!ブランド米なのに価格を下げておいしくないものを売るのは生産者がかわいそう!

本音レビューの総評

ななつぼしについてレビューをしている人の半数以上が40代より上の年代でした。ここからも、あっさりした味が年配者にうけているというのが伺えますよね。

北海道米の評判の良さから興味をもって購入し、そこからリピーターになっている人が多いようです。

ななつぼしが期待外れだったと感じたレビュアーの中には、直接卸元に確認した人もいて、「卸した先でどのように販売しているのかまでは関与していない」という回答だったとか。

通販でお米を買うのなら、仲介業者をなるべく挟んでいない店舗を選んだほうがいいようです。

評判から見る北海道産ななつぼしを買う際のポイント!

nanatubosi
これらの本音口コミから見えてきたななつぼしを買う際の重要ポイントは、相場以下で買える安売り品に飛びつかない、いくつも仲介業者を通しているサイトは利用しない、できるだけ生産者の顔が見えるものを選ぶということです。

これらすべての条件を満たしている通販サイトは「渡辺商店 どっと米」です。

北海道から遠い土地にお住まいの方でも、産地からおいしいお米を届けてもらえますよ。

>>「渡部商店 どっと米」の公式サイトはこちら

シェアする
投稿:きっちんmotto