時短できて便利!人気の『ほったらかし調理家電』おすすめランキング

時短できて便利!人気の『ほったらかし調理家電』おすすめランキング

調理器具,

仕事や家事で慌ただしい毎日の一番の課題は「いかに手早くご飯の支度をするか」。家族には美味しいご飯を食べさせたいけど、料理にはあまり時間をかけられないですよね・・・。

そんな時に重宝するのが『ほったらかし調理家電』。スイッチを入れたら、あとはほったらかしておいて大丈夫!自動で美味しく調理ができて、時短にもなっちゃうから使わない手はありませんね。

今回は、火加減いらずで手間もかからない「ほったらかし調理家電」のおすすめランキングをご紹介します。

5位 ほったらかしでも美味しくできる「シロカ クックマイスター」

ほったらかし調理家電1
圧力鍋は便利だけど“怖い”という人が結構多いですよね。そんな人におすすめなのが電気圧力鍋の「シロカ クックマイスター」。

火を使わず電気で加熱するから、安全に調理できるほったらかし調理家電です。自動で調理をお任せできちゃう「プリセットメニュー」や、自由な圧力で調理できる「お好みモード」を使って、ほったらかしでも本格的な料理が楽しめます。

炊飯器としても使えるので、キッチンに一台あれば言うことナシの圧力鍋です。

Amazonで見る楽天で見る

4位 味のしみた煮込み料理なら「象印 煮込み自慢」

ほったらかし調理家電2
まるで炊飯器のような形状の圧力IH鍋「象印 煮込み自慢」。独自の2種類の圧力で美味しく調理ができるほったらかし調理家電です。

加圧と減圧を繰り返す「可変圧力」で、食材にしっかり味が染み込み、美味しい煮込み料理ができちゃいます。

「一定圧力」は、優しい圧力で調理するから、煮物などを煮崩れせずに作れます。

炊飯やパン焼きなどができる「自動調理コース」や、ジャムや煮豆、発酵食品も作れる「温度調理」機能など、充実したメニュー揃いの頼りになる“ほったらかし調理家電”です。

Amazonで見る楽天で見る

3位 大容量だからファミリーにおすすめ「ティファール クックフォーミー」

ほったらかし調理家電3
6ℓの大容量でファミリー用としてもおすすめなのが「ティファール クックフォーミー」。電気圧力調理鍋でこの容量は、作り置きなどにも使えてとっても便利。

材料を入れたらボタンを押すだけのカンタン操作もウレシイですね。材料の分量や作り方を液晶画面でナビゲーションしてくれるから、初めてトライする料理も安心して調理できちゃいます。

時短にもなり失敗も少ないほったらかし調理家電なら、毎日の食事作りの負担が軽くなって助かりますね。

Amazonで見る楽天で見る

2位 オートメニューキーでカンタン「ワンダーシェフ 電気圧力鍋」

ほったらかし調理家電4
火加減が重要な圧力鍋は火を止めるまでつきっきりになるので、ちょっと面倒ですよね。

その点「ワンダーシェフ 電気圧力鍋」なら、スイッチを入れるだけで調理はお任せ!時間を有効に使えるから、美味しい料理が手間いらずでできちゃいます。

オートメニューキーを使えば、メニューに合った加熱・加圧を自動で設定して調理してくれるのでとっても便利!自動で保温に切り替わるから、調理後も温かい料理を楽しめます。

Amazonで見る楽天で見る

1位 すべてお任せのエース級調理家電「シャープ ヘルシオホットクック」

ほったらかし調理家電5
「ヘルシオ」シリーズの自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」。加熱した際に出る蒸気を、鍋の内部で対流させることで食材を美味しく調理します。

「無水調理」もできるから、食材本来の美味しさと栄養分を余すことなく食べられますね。温度・湿度の2つのセンサーが付いて微妙な火加減も自動でお任せ。

煮崩れを抑えた「かきまぜ」の機能もウレシイですね。健康に良いヘルシー料理を手間なく作れる、ほったらかし調理家電のまさにエースと言えますね。

Amazonで見る楽天で見る

「ほったらかし」なら美味しくできる!

火を使う調理は、つきっきりで行う家事の代表格ですが、今はほったらかしでも大丈夫!

「ほったらかし」と言う言葉はマイナスのイメージがありますが、この「ほったらかし」こそが料理をおいしくするんですね。

美味しい料理を作りながら、時短にもなる「ほったらかし調理家電」で、みなさんも“ほったらかし料理”を作ってみてくださいね。

シェアする
投稿:きっちんmotto