広島県産米『あきさかり』味や特徴と口コミ・評判は?買うならどこ?

広島県産米『あきさかり』味や特徴と口コミ・評判は?買うならどこ?

お米, 食品・飲料

平成25年に新しい広島のブランド米として登場した『あきさかり』は、まだまだ未知の可能性を秘めている美味しいお米です。

でも、新しい銘柄のお米は、評判があまり分からなくて手を出しにくいものですよね。

今回は、広島県産『あきさかり』の特徴や口コミ・評判をリサーチしてみました!

「あきさかり」の特徴や味は?

akisakari
あきさかりは、コシヒカリの孫にあたる品種です。このお米は、コシヒカリを超えた見栄えの良さ、味わいで知る人ぞ知る人気のブランド米です。

あきさかりの特徴は、まずその見た目の美しさにあります。精米白度が高く、白く輝く米粒から「美白米」とも呼ばれ、炊き上がりはつやつやです。

味はコシヒカリよりもあっさりとしており、万人に愛される癖の少ないお米です。

モチモチとした食感もあり、食べごたえ抜群。甘さもトップクラスで、日本人が最も好む味わいのお米であるといえます。

「あきさかり」を食べた人の口コミ・評判

まだまだ認知度の低い広島県産のあきさかり、実際に食べた人はどのような感想を持っているのでしょうか?いくつかピックアップしてご紹介します。

「あきさかり」のピックアップレビュー

  • 精米したてのピカピカのお米は透明でみずみずしく、見ただけでおいしいとわかるお米でした!
  • 粒がしっかりしていて食べごたえ十分!モチモチ食感も楽しめました!
  • あきさかりという銘柄、聞いたことがないので物は試しと買ってみたところ、とてもおいしい。炊き上がったお米は真っ白でつやがあり、とても甘みが強く冷めてもおいしく食べることができました。
  • モチモチしたお米が好きなので、これはリピート確定です。粒はいつも食べてる銘柄より小さかったものの、味の印象はインパクトがありました。
  • いろんなブランド米を食べてきた中でも、あっさりしていてどんなおかずにも合うなぁという印象を受けました。

「あきさかり」のレビュー総評

レビューを見ていると、あっさりしているのに甘みが強くてモチモチしている、という感想を持つ人が多いのが見受けられました。

やはり、お米の美しさに触れるレビューも多く、炊き上がった瞬間においしさが伝わるいいお米のようです。

お米自体の味が濃厚だと食が細くなりがちな、高齢者や女性にぴったりのお米と言えそうです。

最高の広島県産あきさかり「里山の夢」とは!

kuroyama
このように、デビューしたばかりだというのに評判がいい広島県産あきさかりですが、さらにプレミアム米として誕生した「里山の夢」というブランド米が存在していることは全国ではあまり知られていません。

里山の夢は、広島県産あきさかりの中でも食味検査85点以上獲得のプレミアム米。

さらに、「安心!広島ブランド」の認証を受けた特別栽培米で、循環型農業を実施し、農薬や化学肥料の使用を従来の50%以下に抑え、地球環境にも配慮した安心のブランド米です。

里山の夢は精米にもこだわる

里山の夢の味の秘密、それは新精米法で精米された「金芽米」にも隠されています。

従来の精米方法では、くさみの元となるぬかと一緒に栄養や旨味までもが取り除かれてしまっていました。

しかし、新しい方法で精米された金芽米は、栄養や旨味の層である亜糊粉層と胚芽の金芽部分を残し、ぬかだけを取り除くので米本来のおいしさが味わえるのです。

この精米法で生まれた里山の夢金芽米は、一般的な広島県産あきさかりとは一線を画すお米と言えます。

里山の夢は通販で買える!

meijinnet
このこだわりがぎゅっと詰まった特別な「里山の夢」は、一般的なスーパーなどでは流通していません。

一部のお店でしか買えないまさにプレミアムなお米なのですが、実はインターネット通販で全国どこからでも購入が可能なんです。

JA全農ひろしま 広島県庄原市産あきさかり「里山の夢」(5kg×1袋)

JA全農ひろしま 広島県庄原市産あきさかり「里山の夢」(5kg×1袋)

広島県産あきさかりのまとめ

広島県で栽培されているあきさかりは、通常のものとプレミアム米である「里山の夢」というブランド米があるんですね。

里山の夢は、あらゆる角度からこだわって作られたおいしいお米です。

このように全国で流通していない特別なお米を買うのなら、通販サイトからのお取り寄せがおすすめです。

シェアする
投稿:きっちんmotto