【ル・クルーゼ】TNSフライパン・スキレットの本音の口コミ評判

【ル・クルーゼ】TNSフライパン・スキレットの本音の口コミ評判

フライパン, 調理器具

おしゃれな鋳物ホーローテーブルウェアで、世界中の主婦を虜にする「ル・クルーゼ」のキッチン用品。

我が家でも鍋を長年愛用していますが、そろそろ買い替え時のフライパンを見ていると「ル・クルーゼ」のフライパンやスキレットも欲しくなってきました・・・。

そんな時に気になるのが、実際に「ルクルーゼ」のフライパンやスキレットを使っている人の評価ですよね。

今回は、「ル・クルーゼ」TNSフライパンとスキレットの本音の口コミ評判をリサーチしてみました!

TNSフライパンとスキレットは従来の「ル・クルーゼ」と違う?

rukuruze
「ル・クルーゼ」の製品に共通する特徴、それは「鋳物独特の重さと熱伝導率の良さ」です。

今回紹介するスキレットは従来通り鋳物ホーロー製ですが、TNSフライパンはアルミ合金製の為、鋳物ホーローとは使い勝手も耐久性も全く変わってきます。

私はすでに「ル・クルーゼ」の深型鍋は使用中ですので、その使い勝手の良さはよくわかっているつもりです。しかし、「TNSフライパン」と「スキレット」は形状や材質が異なるため、使用感が気になるところです。

【ル・クルーゼ】TNSフライパンとスキレットの本音の口コミ評判

syuhu1
購入する前に、やっぱり知りたいのは実際の使い心地。フライパンとスキレット、それぞれの気になるその本音の口コミ評判をチェックしていきましょう!

「ル・クルーゼ TNSフライパン」の本音口コミ

tns_rukuruze

  • IH調理におすすめ
    安いフライパンは、IHヒーターで使用すると徐々に底が曲がってくるのが気になりますが、このフライパンは底に厚みがある為か、アルミ合金製ながらしっかりと安定して使用することができます。浅型の「シャロー」と深型の「ディープ」、どちらも使用中ですが、特にお気に入りは「シャロー」です。パエリアも美しく仕上がります。
  • じっくりと熱を通す調理向き
    まず最初に手に取ってみると、その重さに驚きました。こちらはアルミ合金だから軽いと思い込んでいたいのですが、フライパンも「ル・クルーゼ」ならではの重厚感がありますね。IHでは使いやすいのではないでしょうか。食材にはムラなく火が通ります。試しに鶏肉を焼いてみましたが、皮目はパリッと、中はジューシーにできましたよ。
  • すごくいい買い物と思ったけれど・・・
    買ってすぐは、使い勝手がよく手にもよく馴染み、とってもいい買い物をしたと満足でした。しかし、使い始めて一年も経つと、次第になべ底が焦げ付くようになってしまいました。一生ものだと思っていたので、残念です。お手入れ次第なのかな?

「ル・クルーゼ TNSフライパン」の評価

TNSフライパンは、「ル・クルーゼ」なのにアルミ合金製でちょっと残念という声も聞こえてきました。

使用感については概ね好評だったものの、中にはすぐに焦げ付くようになるという方もいらっしゃいました。

フライパンの耐久性については、使用する人によって感じ方はまちまちなようで、「いつまでも焦げ付きません」という方もいましたが、これはしっかりお手入れした上での話のようです。

フライパンを長持ちさせる為には、

  • 熱いうちの洗浄を避ける
  • クレンザーなどを使用しない
  • 食洗器で洗浄した後は油を薄く塗って保管

というお手入れ方法を守る必要があるようです。

「ル・クルーゼ スキレット」の本音口コミ

suki_rukuruze

  • オーブン調理に便利!
    フライパン代わりにスキレットを購入。扱いにくいかもしれないという不安を抱えながらのスタートでしたが、使い始めるとその便利さに脱帽です。肉類はまずコンロで外側をしっかり焼いてから、そのままオーブンに入れてじっくり火を通します。すると外は香ばしく、中はふっくらジューシーに出来るんです。
  • この重さが「ル・クルーゼ」
    まず手に取って、「ル・クルーゼ」ならではなの重量感を味わいました。この重さに慣れると、軽いものじゃ物足りなくなります。そして魅力的なデザイン!調理後はこのまま食卓へ出せるのが嬉しいですね。焦げ付いてもすぐに落とせますし、朝食作りに大活躍中です。
  • 扱いが難しい!
    スキレットと言えば鉄が多い中で、こちらは鋳物ホーローという部分に強く魅力を感じ購入しました。ですが、扱いが難しいです!鉄のスキレットよりもお手入れが楽かなと思ったのですが、フライパンと同じように使用するとすぐ焦げ付きます。肉類の調理には良いのですが、オムレツなどはとっても難しいです。要修行!といったところですね。

「ル・クルーゼ スキレット」の評価

スキレットの評価で一番高かったポイントは、デザインについてです。

一般的なスキレットはどれも同じようなものである中で、「ル・クルーゼ」のスキレットはカラーリングやデザインが女性的でかわいらしいという口コミが多いのが印象的でした。

但し、その扱いにくさについてもレビューが多く、「すぐに焦げ付く」「お肉以外の調理が難しい」といった声も聞こえてきました。

スキレット自体はとてもおしゃれな調理器具ですが、本格的なスキレットはどのブランドでも扱いにはコツが必要なようです。

スキレットを使う上で必ず注意ておきたい、

  • 使用前には中火でしっかり熱し油を敷く
  • 使用後は冷めてから重曹でお手入れ
  • お手入れ後は再び油を塗って保管

という鉄則を守れば、徐々に焦げ付かない良いスキレットに育て上げることができますよ。

「ル・クルーゼ」のTNSフライパンとスキレットの総評

料理をする女性
フライパンとスキレット、どちらも良い評価・悪い評価が半々であるという印象でした。使う人によって使用感が異なるのか、その口コミや感想、評価は千差万別で、同じような意見がないのが特徴でしたね。

どちらの商品もしっかりとお手入れをしないといけない様ですが、逆を言えば、愛情をもって使用することで長く使い続けることができる良い調理道具と言えます。

「調理道具に愛情をもって接することができる人」には最高の使い心地を叶えてくれるようですね。

シェアする
投稿:きっちんmotto